生田英数会の授業

ホーム >> 生田英数会の授業

生田英数会の授業

理系浪人生カリキュラム

  前期 4月〜夏休み 後期 9月〜12月
  自由日 自由日
PM5:00 〜PM7:00 数V
20
数B
20
物理
20
月・水・土
から1日
数V・C
16
数C
16
物理
16
月・水・土
から1日
PM7:20〜PM9:20 数TA
20
数U
20
  数TA
数UB
数U
16
数B・U
16
  センター
TAUB
  1. 自由日とは火・金でのノルマが達成できない分の補講です。月・水・土の後半の基礎数学の授業(入会方法・時間割参照)で、全員が受ける必要はありません。
  2. 表の数字は回数で1回の授業は2時間です。
  3. このカリキュラムは標準的なもので、得手・不得手で増減します。
  4. 授業の難易度は下の「教材の難易度」を参考にしてください。
  5. 授業料は、数学のみ 34,000円、数学+物理 38,000円

文系・医療系浪人生カリキュラム

  前期 4月〜夏休み 後期 9月〜12月
  自由日 自由日
PM5:00 〜PM7:00 20回 20回 20回 月・水・土
から1日
16回 16回 16回 月・水・土
から1日
PM7:20〜PM9:20 20回 20回   数TA
数UB
16回 16回   センター
TAUB

受験科目が数TAのみ 週1〜2回
受験科目が数TA+数UB 週3回  上の時間割から選択してください
月謝 週1回 ¥13,650 週2回 ¥25,200 週3回 ¥34000(+英フリー¥46,000)

単元と回数のめやす
数TA 確率 12 2次関数 10 三角比 8 図形 10 計40
数U 三角関数 8 指数対数 8 微分 10 積分 10 計36
数B 平面ベクトル 10 空間ベクトル 5 数列 12   計27

英数会の数学教材の難易度と受験校

AA 高校の定期テスト〜センター試験・医療系大学レベル
A   明治・山・立教・中央・法政・理科大・医療系難関校レベル
B   国公立・早慶・医学系大学

生田英数会の長所

  1. 個人指導に近い授業なので、本人にとって易しい問題はパスし、実力相応の問題に集中できる。どの難易度からスタートするかも予備校と違って個人的に決められる。
  2. 黒板で解答するから、授業を聞き流すことができない、眠くならない、分かったつもりができない。
  3. 図や式や文章といった、問題を見てから解答までのプロセスが特に鍛えられる。
  4. 一流大学受験を視野に入れているから、教材の質が非常に高い。

英語の方針にかえて、代表的な三つの質問にお答えしましょう

プログレス、トレジャーなどの対策はしていただけるのでしょうか

英語の授業中高一貫私立校では、プログレス、トレジャー、バードランド、クラウンプラスなどの教材を用いています。同じ学年であっても、学校によって、また所属する能力別クラスによって、その進度はさまざまです。したがって一斉授業はそもそも成り立ちません。きちんと予習復習ができている子供は一流といわれる学校の子供でもまれです。ブランド校の「証し」としてこれらの教材を採択しても、実際は指導がついていかず、ひどい場合は、日本語訳のプリントを配っています。それを英語ではなく「日本語」で暗記して定期試験にのぞむ、という目をおおいたくなる事態も発生しているのです。これではなんのためのプログレス、トレジャーでしょうか。その教材の精神をいかし、ただしく消化するためのお手伝い、それをしたいと考えています。


英検対策はありますか

肝心なのは「明日テストがある」「今週末に英検がある」といわれても「一日でできる対策」など「ありようもない」ということです。塾は親御さんの虚栄心を満足させるための「便利屋」ではありません。一歩一歩、一回一回の歩み、それが「実のあるもの」であるかどうかをみきわめられるかたに通っていただきたい、と考えています

うちの子は単語力がありません。単語テストをお願いしたいのですが

英語の難しさを「単語がわからないからわからない」というレベルでとらえるのはたいへん愚かしいことです。
たとえば
Leave my desk as it is.
この文に「難しい単語」はひとつもありません。でも辞書を持たせても訳せない子がほとんどです。辞書を引いてもわからない。ここからが塾の出番です。

数学も、三つの質問にお答えします

うちの子供は数学が前から不得意です

数学の授業数学は「ひらめきが重要」と思われていますが、実際は作業重視の課目で、それさえおっくうがらず、図や表など手際よくかけるようになればおのずと成績が上がる分野です。
つまり「どうやって解けばいいのかな」と迷っているときの、その迷い方が大事です。ただ、以前から不得意であれば、すでに自分からそんなことをしようとは思わなくなっているでしょう。塾に来てグラフのかきかたや、図形の描き方を学んでください。計算ばかりでなく説明文も必要です。この塾は英語も数学も、そういう「できるための方法論」の宝庫です。君は何をすべきか、すぐに指示が飛びます。それを身につければ、自分が今までと違ったエネルギーで勉強していると気づくでしょう。


高校に入ったら数学の成績が下がりました

中学では勉強の方法は一つ、やるかやらないかの差でした。ところが高校になると数学は「できる子だけの課目」になる。また本人の体の変化で「自分」というものの発言力が増してきます。不得意な科目から目を背けたい、できれば捨てたいとはっきり言う。実は格差が広がって自分ではなかなか解決できないという意味です。こういう子に、勉強が好きになれと言っても無理な話。でも「勉強をしている自分が好き」、これなら実現可能です。1学期間我慢して、「勉強している、すこしできるようになっている自分」を発見してください。

学校だけの勉強では不十分でしょうか

とても不十分だと思います。この塾は小さい塾で、確証はありませんが、今や日本の中高生は学校で何一つ勉強してこない、というのが実感です。残念なことです。余弦定理・等比数列の和の公式・ベクトル方程式など、全く知らないかのように調べる生徒、そういう光景にも驚かなくなりました。その分、大学入試問題は易しくなり、こちらも解答に窮することも少なくなりました。塾は裏技を教えるところと思われているとしたら逆です。完全に基本からやり直します。