⑿ 平行六面体の研究 ⅰ

$こくばん塾 生田英数会 塾長のブログ-平行六面体2

 これは何でしょう。直方体をテーブルにおいたものに見えますが、立体感がとぼしい。これは4枚の平行四辺形のボール紙をテープで貼り合わせただけのもの、奥行きはありません。だからこの「箱」にはお菓子を入れたりはできません。
 私たちのスケッチは、このような眼の錯覚を利用しています。眼はこれを直方体と思いたいのでしょう。その結果、平行四辺形を長方形と見てしまいます。
 平行六面体はすべての面が平行四辺形でできている立体です。これを描くのがむずかしいわけは、直方体と見なしたい、という眼の志向に逆らうからです。